ネクター|考えることが同じなのは良いことではある|嫁と姑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7631

たまに、姑と見事に行動が同じ時がある。意見が一致するのはいいことである。

スポンサーリンク

私のが、よくわかってんだよ

えぇ、そう言いたいんでしょ、お義母さま。

わかってますとも。

もちろん、言いませんよ。心の中で思うだけね。

小さい頃の話は、最初は楽しく聞かせて頂きました。

でもね、もう、じゅーぶん聞いたのです。同じ話を何度も。

一昨日、子供とスーパーに行った。パパの大好きなネクターがワゴン一杯に。

思わず手に取る。カゴに入れる。

娘『ママ、それ、好きなの? 美味しい? 』

付き合い始めの頃、20年も前。いつも、自販機で選んでた。

飲む?って言われても、私には甘すぎて、どろーっとしすぎて。

今は、こんな紙パックなのね。

私『ううん、パパがね・・』と説明する。

娘『じゃあ、冷蔵庫に入れておこう! 仕事から帰ったら喜ぶよね』

そうだね~。

パパ帰宅。

あれ? 姑と一緒。出掛けてて、帰りが一緒になったみたい。

姑が、スーパーの袋から、満面の笑顔で、娘にネクターを差し出した。

あぁ・・スーパー行ってたんだね。いつのまに。

私には、どこに行くか出かける時は言えって言うのに、自分は言わない。

まぁ、それはさておき

娘『あっ、それ・・』

私『しーっ』

私『わぁー、ありがとうございまーす』

小さい時からね・・って長い、昔話が始まるだろうが。

風呂上りの夫に一言

私『その、ネクター、どっち飲む? 』

夫『は? なんか違うのか?』

そうだね~、愛の種類が違うかもね。

『あ、ハ・ズ・レ』

じーっと眺めている娘であった。

同居の心得
余計なことは言わない。その後、話が長くなる。時間の無駄。
とりあえず、感謝の言葉を伝える。これで大きく展開が変わる。
しょうもないことで、張り合うな。育てた人には勝てない。

関係ないが、カテゴリーのスラッグの為に、姑という英語を調べようと入力したら

『姑 嫌い』表示された。みんな、どんな検索してんだろ。

そして、思った。もう1つの検索キーワード『姑息』ってさ、姑の息って書くんだよね。

ついでに『姑』って、女が古いって・・・。

さて、同居(ぼやき)カテゴリーを作っちゃった。案外、ここが、一番記事数が増えたりして。
同居歴10年。まぁ、いろいろありますわ。書きすぎると、違うブログになりそう。

そして、姑自身がこのブログに辿り着かないことを祈ります(笑)
スマホも使いこなすし、ネットサーフィン大好きなんだな、我が姑。

このブログは、できたてホヤホヤなので知らない。けど、過去のブログは読んでたことある。

もし、辿り着いたら、カテゴリーが消えることでしょうヽ( ・∀・)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る