記事内で目次を自動的に作ってくれるプラグイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOC+ ‹ のんびりママの気になる木 — WordPress

記事の内容が多くなり、見出しがいくつか分かれた場合、目次があると、見やすいですよね。

スポンサーリンク

Table of Contents Plus とは

今、上の見出しを使って目次を設定することができます。

見出しが2つ以上から設定が可能です。

見出し2の下に見出し3・・4・・と階層別に表示したり、非表示にもできます。

投稿、固定ページ、どちらでも使うことができます。指定できます。

記事が長くなり、見出しで分けてある記事は、見やすくなります。

また、リンクで読みたい場所をすぐに見ることが出来ます。

目次のプラグインを入れて、普段から、見出しを入れる記事を心がけるといいですね。

日記のような記事には必要ないですが、まとめのような記事は、ぐーんと読みやすくなりますよ。

すでに、公開されている記事も、タグのH2~H6により、自動的に生成されます。

インストールと設定

ダッシュボード ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒ Table of Contents Plus で検索して、いますぐインストール ⇒ 有効化 します。

ダッシュボード ⇒ 設定 TOC+ を選び、管理画面を開きます。

ここで、自分の希望通り設定します。

日本語で書かれているので、わかりやすいです。

デザインも選べますよ。

最後に更新をして終了です。記事で確認してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る