一年生の持ち物紹介|肩への負担を軽減するお役立ち商品紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ役立ち

今の小学生って荷物が多いです。ランドセルは昔よりは軽量ですよ。
それでも、月曜日はたくさんの荷物を持って通学します。一生懸命歩いています。

一年生の小さな身体には、ずっしりと重く、通学時間が長い子供は大変なんですよね。
見てて可哀相です。今日は、娘に使っている商品でおススメの商品を紹介します。

スポンサーリンク

一年生の持ち物紹介

一例です。もちろん、小学校によって違うし、曜日、クラス、時間割、季節、行事などによっても 違ってきます。

まず、入るだけ、ランドセルに入れています。できれば手ぶらで行きたいんです。
あまり詰め込むと、ランドセルのかぶせの革のひび割れにもつながるので、注意しましょう。

それでは、持ち物を書き出してみましょう。思いつく限り(^_^;)

水筒・・・普段は500mlのステンレスボトル。暑くなり、600ml⇒1Lと変わります。
運動会の練習シーズンは1Lですね。(これが重い)

折りたたみ傘・・・常に学校に置き傘として置いてあります。持ち帰ったら、また持って行きます。

上靴・・・月曜日に持って行き、金曜日に持ち帰ります。
娘の学校は、体育館シューズと兼用です。
一年生のうちは、教科書が少ないから、ランドセルに入りました。

体操服・・・基本は、白の半袖+紺のクォーターパンツ+赤白帽子。
冬はトレーナーと長ズボン(ジャージ) ランドセルに入れば入れます。冬は無理ですね。

折りたためる補助バック・・・いわゆるペラペラなエコバックのようなタイプです。
帰りに作品を持ち帰る時などに持って行きます。ランドセルのファスナーポケットに入れています。

プールバック・・・夏限定。 水着、ラップタオル、メッシュ帽、ゴーグル、ビーチサンダル。プールカード。

絵の具セット・・・図工で使う時。一式。書道セット・リコーダーは3年生から。

鍵盤ハーモニカ・・・学期始まりに持って行き、学期末に持ち帰る。

給食当番セット・・・給食当番の時。白衣と白の帽子、マスクのセット。

給食袋・・・毎日、ランチョンマットとマスクを入れています。
ランドセルのサイドにナスカンでぶら下げています。

歯磨きセット・・・歯ブラシとコップを巾着に入れています。月曜日に持って行き金曜日に持ち帰ります。

お道具箱セット一式・・・学期初めに持って行き、学期末に持ち帰る。
中身は、自由帳、ハサミ、ノリ、クーピー、クレパス、ネームペン、ボンドなど。

ファスナーポケットには、常に、予備の靴下、ミニハンカチ、ティッシュ、ビニール袋を入れています。

マチ付ポケットには、筆箱と下敷きを入れています。
筆箱の中身は、鉛筆5本と消しゴム、定規です。2年から三角定規など増えます。
鉛筆は、2Bと赤鉛筆が各1本、Bが3本と最初は決められていました。

そして、最後にメイン収納!  ここから書けって言われそうですが(~_~;)
教科書 (こくご・さんすう・せいかつ・ずこう・おんがく) 書写と道徳 は学校に置いてあります。
ドリルとノート。すべて、A4サイズ。

連絡袋(中身は、保護者用の連絡帳+子供用の連絡帳)は毎日。A4サイズです。

A4クリアファイル・・・中にお手紙や連絡物を入れてきます。

A4フラットファイル・・・テストなどをファイリングして時々持ち帰る。親がサインする。

ちなみに、通知表。これもA4サイズに変わりました。1枚のペラっとした紙ですね。
見慣れた厚紙の両開きではないので、びっくりしました。
A4クリアファイルの上の部分のタグに名前が書かれていて、裏が黒で見えない様に なっています。
1.2学期はクリアファイルのみを返します。

その他、工作の材料だったり、ザリガニ取りの時は、網とバケツ。虫とりの日は、編と虫かご。料理の時はエプロンと三角巾。タオルなど、いろいろ持って行きますねぇ。

多いですよね。時間割によって、持ち物が重なると、すごい量です。
帰ってくると、肩の部分が真っ赤ですよ。夏は汗疹ができています。

女の子2

使いやすい補助バッグ|2wayレッスンバッグ

レッスンバックは、お道具箱が入る大きさで、肩からかけれて、ショルダーがついている2wayが1つあると楽です。

IMG_7673

こんなタイプだと、6年間使えます。女の子でも、キャラクターものより、スポーツ系ブランドがおススメです。
最初は、手作りのキルティングのレッスンバックだったんですが、途中で買い換えました。

だって、ひきずって、ボロボロになっちゃったから。手提げは持ちにくいって言われました(>_<)

習い事にもいいと思います。習い事はさらに、リュックタイプの3wayが便利ですね。

肩パッドで肩の負担を軽減

上の写真のショルダーついている赤いのが肩パッドです。

これがあると、子供がすごく楽って言います。

もともとは、1リットルの水筒のショルダーにつけていました。肩に食い込んで赤くなっているのが可哀相でした。
これも、最初は手作りでパッドを作ったんですが、ズレちゃうし、あまり変わらないと子供に言われて。

探して、見つけたのがコレです。

IMG_7580

ちょっと高いなぁと正直思ったのですが、値段以上に活用しています。

簡単にマジックテープで取り付けられます。

夏は、水筒のショルダーに。
月曜日は、レッスンバックのショルダーに。
旅行の時は、私のボストンのショルダーに。
運動会のなど、カメラのショルダーに。
夫の出張の鞄に。

赤だけじゃなく、黒もありますよ。

自分も使ってみて、肩がすごく楽なんですね。レスポのショルダーにつけてます。
ずり落ちないし、メッシュなので暑くないです。夏の旅行で大活躍。
もとは、カメラバック用なんですが、いろいろと使えますよ!

エアーセルで、エアクッションのキューブで重さが分散されます。
商品紹介には、ランドセルにもとあります。
ランドセル自体も楽になるパッドが入っているので、ミニタイプを主にレッスンバックと水筒用に子供は使っています。ランドセルにはちょっと邪魔かなって思います。

良かったら、使ってみて下さいね。少しでも快適に通学できるといいですね(^^)/

こちらの商品もおススメ↓

チェストベルトでリュックやランドセルのズレ防止|快適背中パッド
今日は、小学生、特に1年生に便利なグッズを紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る