『しくじり先生』桜ソングベスト10|桜について考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMGP5854

昨日の『しくじり先生』は河口恭吾先生。『桜』と言う曲がヒットしましたよね♪
聴けば思い出します。2003年の春です。
桜は自分にとっても、特別な存在です。少し早いですが、桜について書きましょう。

もう少しですね、お花見の季節まで。
桜は、もちろん、みんな知ってますよね。どこまで知っていますか? 少し調べてみました。

スポンサーリンク

桜について

バラ科モモ亜科スモモ属。

原産地はヒマラヤ近郊。ヨーロッパ、西シベリア、日本、中国、米国、カナダに分布。
日本のイメージが強いですが、北半球、意外と広いんですね。

日本の桜の品種は『ソメイヨシノ』(染井吉野) 観賞用の桜が多い。
ソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガンの交配種。

10年ほどで育ち、桜の中では大きな木になる品種。寿命は60年と言われています。

食用は、実がなるとサクランボですね。こちらは、実桜と言われています。
品種は多く、現在400種を超えていると言われています。

春の季語

桜が咲く季節は、『春』です。春の季語です。和歌、俳句で盛んに用いられてきました。
なお、カンザクラは2月、ヤマザクラは3月です。北海道では7月頃まで咲きます。

開花時期は桜前線として、報道されます。
全体の80%が開くと満開です。季節外れに咲くことを、狂い咲きと言います。

一重桜と八重桜

桜の花びら(花弁)は基本は5枚。楕円形になっていて、切れ込みがあります。
花弁が五枚までのものを『一重』、五枚から十枚のものを『半八重』、十枚以上を『八重』

八重は、8枚ではなく、重なっている様です。オシベが花弁に変わっている状態。
花の造りです。中心がめしべ、その周りがおしべ。

桜は国花?

国花と正式には定められておらず、国花のように扱われているということです。
日本の国花として扱われているのは、菊と桜、両方。
100円硬貨の表は桜です。パスポートの表紙は菊ですね。

桜は、潔さの象徴から、日本精神の象徴、イメージとしては武士。
華やかではありますが、儚い、散るのも早い。
菊は、皇室のシンボル。警察、議員バッジもそうです。

illust2617_thumb

桜という漢字

なんで、女って字が入るのでしょうか? ピンクで女性的な感じはしますが。
意味は、こうんなところから来ています↓

サクラを意味する漢字『櫻』は元はユスラウメを意味する言葉だった
首飾りをつけた女性、もしくは首飾りそのものを意味する『嬰』に木偏を付けたもの

日本人の桜好きは異常?

番組では、しくじり先生が、そんなことを言ってましたね。人気がありますね。

綺麗ですから。桜並木を見ると華やかで幸せな気分になります。

学校には桜が植えられていて、人生の門出を祝ってくれる、そんな花です。

はい、そんな私も、桜が大好きです。異常なほど。なので、子供の名前に一字入れています。
さくら と言う名前ではないですよ。そして、このサイトのファビコン、アイコンも桜です。

私は、満開の桜より、散り始める頃、散る、舞う桜が好きです。ko-namiki-r

桜散るは悪い意味? いつから使われた言葉?

サクラって、不思議な言葉です。悪い意味でも使われてしまう言葉です。

サクラ・・偽客。客寄せパンダ、偽物の意味でも使われます。

サクラチル・・不合格。大学受験の結果報告の電報で使われいました。
反対が サクラサク で合格ですね。

当時、電報の文字数が少なく、低料金で的確に表す文字として使われていました。
実際に、受け取ったことのある世代の方、いらっしゃいますでしょうか?

今もNTTの電報のメッセージ特集で紹介されています。
昭和31年の早稲田大学が始まり、昭和50年代後半まで続いたそうです。
大学それぞれ特色があって面白いですよ。一度見て下さい。懐かしい時代ですね。

私は、その電報は受けたことがありません(^_^;)

大学合格電報

散る様も、桜吹雪というと、ちょっとイメージが違ってきますね。
遠山の金さんの刺青を思い出しましたか? これも一説には違う刺青と言われています。
花吹雪は綺麗なイメージです。

桜ソング ランキング10

春の歌はたくさんあります。ただ、桜の歌、桜ソングと言われると、確かに少なくなりますね。

好きな、『桜ソング』はありますか?

今、書きながら聴いているのは、いきものがかり『SAKURA』です♪
『花は桜 君は美し』も好きです。

入ってなかったよね・・・。

中島美香『桜色舞うころ』

入ってなかったよね・・・。これは、仕方ないかも。
歌詞をよく聴くと、春夏秋冬、めぐる季節、四季の歌です。

この曲は、私が、娘の寝かしつけに使っていたんです。ものすごく思い入れがある。
なかなか、寝ない子で、夜泣きで疲れ果てていた時、深夜にドライブをよくした。
チャイルドシートに寝かせ、この曲を流して、ぐるーっと一周。可愛い寝顔に。
ほっとして、自分が泣いてしまった曲。なぜか、この曲が一番寝てくれた。

もちろん、昨日のメインの曲、河口恭吾先生の『桜』もいい曲ですね。
親が子供に向けての方がしっくりときます。

私は、大事な人に向けて歌っているのかと思ってました。
まさか、ドラえもんとのび太だったとは。いや、それも素晴らしい絆ですよ。

ただ、やっぱり、森山直太朗さんの『さくら(独唱)』の方が印象が大きいです。

さて、昨夜、番組で紹介されていた『桜ソング』のランキングを最後に紹介しますね。

このランキングはセールストップ10です・・・。
えーっと、握手券の力が・・。

あなたにとって、心に残る『さくらソング』は何ですか? と聞いたら、ランキングは?

1位 福山雅治 『桜坂』
2位 AKB48『桜の木になろう』
3位 森山直太郎『さくら(独唱)』
4位 ケツメイシ『さくら』
5位 宇多田ヒカル『SAKURAドロップス』
6位 嵐『Sakura』
7位 河口恭吾『桜』
8位 コブクロ『さくら』
9位 AKB48『桜の栞』
10位 HKT48『桜みんなで食べた』

人生を豊かにする あなたの『桜ソング』は何ですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る