ランドセルのサイズの変化と選ぶポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランドセル水色

ランドセルで、ここ数年で、大きく変わったのは、デザインやカラーだけではなく、サイズです。
これだけは、失敗すると大変です。簡単に紹介しますね。

スポンサーリンク

サイズの変化

ひと昔前に比べて、ランドセルは大きくなりました。内寸です。容量が大きいです。
これは、荷物が増えたからではなく、教科書・ノートのサイズがA4になり、プリントもA4サイズに統一。
テストなどを閉じるファイルが入るように変わっていったからです。

A4サイズ対応 ⇒ A4クリアファイル対応 ⇒ A4フラットファイル対応
今は、A4クリアファイル対応サイズ以上を使っている新一年生が多いと思います。

選ぶ際に、内寸は必ずチェックしましょう。実際入るメイン部分の大きさです。

A4サイズの教科書は、どのランドセルでも入ります。
問題は副教材です。ドリル、ファイルなど、学校で使うかどうかです。
わからなければ、A4フラットファイル対応サイズを選んでおいた方がいいです。
一番大きいサイズです。大は小を兼ねます。

もし、使わないとわかっていたら、型落ち品を格安で購入してもいいんですよね。
すごく安くなっています。激安のランドセルも。

例えば、子供の入学した年の、天使のはね モデルロイヤルですが、デザインは全く同じ。
ただ、サイズが少し違ったんです。2011年モデルと2012年モデルです。
継続モデルで機能も同じ。サイズ変更だけだったんです。

2012年の方が大きい。たった高さが1.5cmです。その違いで、価格が、かなり違いました。
A4ファイルの上の部分が少し折れ曲がるかどうかです。見た目の違いは、わかりません。
けど、毎日使うとなると、ファイルがボロボロになっちゃいますよね。

これも、かぶせの真ん中部分は高くなるので入ります。工夫すれば入るんですよ。
ファイルも、学期の最後に持ち帰る程度であれば、補助バックでいいですよね。
また、なるべく手ぶらがいい!体操服など、ぜーんぶランドセルに入れたいってお子様は、大きめを選んだ方がいいでしょう。

1年生は、教科書が少ないです。中で動く場合用に、仕切りがついているランドセルもあります。
スマホ役立ち

サイズ一覧

A4用紙サイズは 210mm × 297mm

2009年までは、このサイズ対応のランドセルがほとんどでした。
2011年からの新学習指導要領にあわせて、ランドセルが一気に変わりました。

ファイルの大きさは、メーカーや商品によって違いますが、一般的な目安です。

A4クリアファイルの大きさは、220mm×310mm
A4フラットファイルの大きさは、230mmx307mm

これが、すっぽりと入るかどうかです。

ランドセルのサイズの表記は、店舗やメーカーにより違います。

3L標準
A4教科書・副教材対応サイズ

クリアファイルはランドセル専用だと入ります。A4の用紙は入ります。
クリアファイルのふちが、多少曲がりますが入ります。
横幅が21.5cm程度。縦は28~29cm。

3Lワイドサイズ

A4クリアファイルに横幅は対応

縦は300mm程度で上が少しはみ出ます。でも、かぶせは湾曲しているので入ります。クリアファイルは柔らかいですし、横幅さえ入れば大丈夫と言えます。


4Lすっぽりサイズ

A4クリアファイルの縦も横幅も完全に対応しています。縦が310mm以上です。


4Lワイドサイズ

A4フラットファイル対応型です。2013年度以降にたくさん出てきました。

A4フラットファイルがすっぽりと入ります。
横幅が23cm以上になっています。フラットファイルの横幅が入りますよね。
このサイズを使っているお子様が今は多いです。無難です。

サイズが変わり始めた当初は、A4クリアファイル問題で、ランドセルを大きくするか、クリアファイルを小さくするかで、メーカーが専用のクリアファイルをつけていました。逆転の発想です。

しかし、その後、この逆転の発想から、ランドセル自体を大きくする方向に変わりました。
でも、まだ、メーカーによっては、サイズにこだわっています。サイズにバラつきがあります。確認しましょう。

また、内寸は大きくなりましたが、外寸は小さく見えるように変わってきました。
小さい方が可愛く見えます。キューブ型、ふちの縫い代がないタイプが出てきました。

外寸は少しでも小さく、けど内寸は大きく。少しでも、コンパクトにとなってきています。

ちなみに、子供の学校は、ロッカーのサイズは、そのままです。ランドセルがギリギリですね。
もう、これ以上の大きさにはならないと思います。十分な大きさです。新一年生には大きいですよ。

重さも一緒に確認しましょう。

サイズと重さは、しっかりとチェックしましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る