ランドセルのカラーとデザインの変化|2017年人気色は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学校イラスト素材、通学。小学校やランドセルの通学、無料イラスト|素材のプチッチ

最近のランドセルは、とってもカラフル。毎年、流行も変わり、どんどん新色が追加されています。
今回は、カラーの変化について書いてみますね。ランドセルは時代を反映してて面白いですよ♪

ぷりこ
どんな色が好き?

ランドセルのタイプ

一番多いランドセルは、学習院型です。
最近は、キューブ型、ふちの縫い代がないタイプが出てきました
かぶせ(ふたの部分です)の止める部分が底にあります。

半かぶせタイプもあります。
半かぶせタイプの横型もあります。
半かぶせタイプの横型は、開けやすく、中身が取り出しやすいです。
ただ、あまり見かけません。販売数も少ないので、デザインは限られると思います。

女の子の傾向

少し前までは、ほとんど赤系でした。
濃い赤が多かったですね。自分の子供の時は、もちろん真っ赤でした。
女の子が赤・男の子が黒。特に選んだ記憶はありません。 素材の違いで価格が違いました。

スマホランドセル

そして、徐々に、薄い色のピンク系が増えてきて、赤とは全く違う系統の水色も登場しました。
水色が流行った時期がありました。

斬新な色が登場した時は、祖父母は、目立つと、いじめられちゃうのではと、心配したようです。
けど、今は、どんな色でも、もう浮かないですね。それだけ、カラーが豊富。驚きません。

そして、カラーだけではなく、刺繍や型押し、ステッチ、スワロ、リボンなどの装飾が増えてきます。

シンプルなタイプが少なくなってきました。
それでも老舗のランドセル、シンプルなタイプを好む親御さんもいます。二極化しています。

最近は刺繍が派手ですね。 高学年ではシンプルやワンポイントの子達も、まだいます。

水色の後に出てきたのがブラウン。あとは、薄いベビーピンクみたいな色。
続いて、ラベンダー。紫系が増えました。そして、色の次は、パール色

ブラウン(チョコ)でも、ピンクのステッチなど、ただのブラウンではないし、可愛いです。
2色、縁取りが違うなどのコンビカラーも登場しました。
また、サイドやかぶせなど自分で色を決めてオリジナルの販売をしている店舗もあります。

とにかくカラフルですよ。かしめ(かぶせの二つの金具)にもモチーフがついているものが多い。
女の子は、リボン、花、ハート、ピアノ、宝石、アリス、スイーツなど。
取り外して交換できるランドセルもあります。高学年になったら、はずせるように。

刺繍自体が派手になってます。刺繍もいろんなタイプがあります。
同系色の目立ちにくい刺繍から、違う色の刺繍で、あえて刺繍自体を目立たせているもの。
肩ベルトや背中に刺繍が入っているランドセルもありますね。

2013年モデルあたりから、女の子の紺色や黒のランドセルがでてきました。
男の子の色のイメージが変わりました。

派手な色からシックなで大人っぽく。刺繍やステッチ、かしめ、縁取りなどで、女の子っぽくなってきたんですよね。
これが上品で素敵です。高学年になっても違和感なく使えますね。

あとは、キラキラはやっぱり人気です。メタリック、パール色。
スワロ、ラインストーンなどのアクセサリー。箔押し。

とっても、オシャレになりました。見てるだけでも楽しいです♪

女の子2

男の子の傾向

男の子は、ただの黒ではなく、ステッチや縁取りなど、色を変えて、ちょっとアクセントのあるランドセルが多いです。

異素材を使ったランドセルも人気です。特に、ナイキの異素材のランドセルは大人気でした。
やっぱり、ナイキ、PUMA、アディダスなど、スポーツブランドのランドセルが人気です。

それでもまだ、男の子は、黒系か青系が多いですね。そのミックスの黒×青が一番人気。
緑・シルバーもありますが、まだ黒メインが圧倒的に多い気がします。

黒や青+もう1色のコンビカラー。黒に、ちょっと派手な色。赤などのバイカラーも人気です。
最近では、メタリックカラーも増えてきました。シルバー×もう1色。

デザインは、紋章やワンポイントが人気です。少しずつ、デザインが増えてきました。
高学年まで使うことを考えて、華美すぎず、クールな印象です。

男の子は、デザインより丈夫さが重視でしょうか。

4-3

まとめ

高島屋オンラインストア|ランドセルのランキング

2017年は、女の子ですと、ブラウン、ピンク、パープル、赤。パール系。
ブラウンやサックスも濃いめ。

男の子は黒、青、メタリック、コンビカラーと言われています。

もう、ここまで豊富なカラー、デザインになったら、お子様に、お気に入りを選ばせるのが一番いいです。
カラーが豊富過ぎて、迷っちゃいますが、お子さんが、普段から好む色ってありますよね。

毎年、売れ筋のカラー、傾向は、もちろんあります。
子供にはそれはあまり関係なく、店頭で実物や、サンプル生地の色をみて、これがいい!って、お気に入りを選ぶといいです。

お母さん、お父さんは、こっちにしたらって、ついつい言ってしまいそうですがね(^_^;)

ぷりこ
親子で楽しく選んでくださいね
ランドセルの素材の種類と特徴まとめ
ランドセルを選ぶポイントに、素材があります。代表的な素材を、簡単に紹介しますね。
トップへ戻る