話題のポケモンGO|配信前情報まとめ ②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pokemong

その後も、話題に事欠かない 『ポケモンGO』 情報錯綜してます。
もう、日本でも社会現象となっているようなものですね。知らない人はいないのでは。
もともと、興味がなかった人だって、話題に乗ってるでしょ?

配信前に、大騒ぎですね~。たくさんの情報が流れています。
前回の続きとなりますが、正確な情報だけ、まとめてみますね。

概要は、前回、詳しく、まとめています↓ 今回は、その続きです。

話題のポケモンGO|配信前情報まとめ
ゲーム好きの自分が、最近、気になっているのは、このゲーム ポケモンGO  話題ですね~。楽しみにしている人も多いことでしょう。 ...
スポンサーリンク

日本での正式な配信日はあえて明らかにしない?

今まで、何度か、配信予定の情報が流れましたね。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル

20日に配信 ・・・これで、みんなスタンバイしたんですよね。

そしたら

米IT系ニュースサイトのテッククランチ

20日に配信すると混乱が懸念されるとして、配信は延期と。

これ、誤報でなく、予定していたけど、やめたってことでしょうね。

7月中というのは、開発元のNianticのジョン・ハンケCEOが述べた言葉なので、正確なんでしょう。ただ、目指しているという意味です。

その意図とは

事前公表すると、利用者が殺到してインターネットのサーバーに過大な負荷がかかる恐れがあり、こうした混乱を避ける意図もあるとみられる

でも、十分、混乱してます。アップルストアで検索しまくり、ツイッターでは情報が流れ、わからないからこそ、何度もアクセスする。

ぷりこ
ゲリラ配信かぁ
平日の夜中なのかな。タイミングが難しくなってきてるね。

夏休みに入った。話題になればなるほど、アクセスは集中すると思います。
あとは、多方面から、いろんな意見があり、調整しているのかもしれませんね。

ポケモンGOがマクドナルドと連携

全国約2900カ所のマクドナルド店舗を、アイテム(道具)が入手できる「ポケストップ」や、ゲーム内のキャラクターを対戦させる「ジム」として使う予定だ。

これが、発表されたのが20日ですね。
配信日の混乱を招いた一因に、この件もあったんじゃないでしょうか。

マクドナルドとポケモンGOがタッグを組んだんですね。今までも、よくコラボしてました。
ポケモングッズ目当てで、子供と、よく利用しましたね。

夏休みに、店に殺到しますよね。ものすごい、集客効果です。

ぷりこ
さて、どうやってやるんでしょう。

これ、店に入るだけなら、さらに混乱です。買ってもらわなきゃ儲からないでしょう。
レシート、QRコード利用ということでしょうか。それとも、専用のメニューでも用意?

なんとなく、これも、混乱招きそうですよね。
このゲームは、効果が大きい故に、迷惑と紙一重です。
利益をどこまで優先するか、企業の戦略ですね。

日本政府の内閣セキュリティセンター(NISC)が注意喚起を発表

こんなことまでなっちゃった(;’∀’) 配信前に、先手を打ちましたね。

異例の事態です。子供達の安全を守るためです。

ある意味、日本は平和なんだな、日本の子供は幸せなんだなと思いました。
たくさんの悲しいニュースが世界では続いています。子供が犠牲になっています。
たくさんの子供達が、みんなが、ゲームを楽しめる国、平和ですよ。

ボスニアでは、地雷注意。地雷原などの危険区域に入ってしまう人が続出しているという。
国によって、注意喚起も違います。

しかし、それとこれとは別で、これだけ過熱すると、トラブルに巻き込まれちゃう危険が。

歩きスマホ、個人情報、偽情報、屋外だから熱中症の注意まで、たくさんの注意喚起がされています。
ざっと読みましたが、見やすく、子供にわかりやすいような言葉を使って、子ども目線で書かれています。

ハッカー、マルウェア、チートツールって言葉まで、出てきますが。
いい機会なので、子供に教えようと思っています。

これ、作った人のセンスは、なかなかですね。

ぷりこ
モンスターを集めるには、リアルでは、ロケット団以外にも、たくさんの危険があるんですよ!

その怖さも、ちゃんと教えなきゃね。
子供は、背伸びしちゃダメですよ。子供らしく楽しんでほしい。

学校でもプリントが配られ始めました。すごい、時代になったものだ。
時代に合わせて、子供達に意識してもらうこと、そして、周りの大人がフォローすることです。

<ポケモンGO>政府が注意喚起 「みんなへおねがい♪」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

偽アプリに注意

アップル、グーグル、正規のアプリマーケット以外の場所からインストールしてはいけません。

トロイの木馬型マルウェアが仕込まれたAndroid版 Pokemon GO(ポケモンGO)が報告されています。

利用者へアクセスする権限に、正規アプリにはないショートメッセージサービス(SMS)の配信や、通話履歴の読み取りの許可を求めてきたら要注意。

感染すると、通話履歴や電話帳などが盗まれる。遠隔操作して勝手に写真撮影。SMSを送信。特定サイトにアクセス・・・こわっ。


気を付けましょう。

ポケモンGO:偽アプリご注意 通話履歴や電話帳流出も - 毎日新聞(1)

今回の内容は、注意喚起が多かったですね。

ぷりこ
もちろん、ゲームは楽しむものです。
それは、個人それぞれのマナーあってのもとです

新しい感覚のゲームには、周りが対応していかないといけない。
二次元の世界は、ある程度の警戒心を持つことも大事。

ちゃんとした情報を得て、トラブルには巻き込まれないようにしましょう。
大きな事故や犯罪につながりませんように。

トップへ戻る