悪い人ではないんだよ|同居

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嫁姑

姑が病気で安静中です。すごく心配です。いつもは喧嘩ばかりだけどね。

スポンサーリンク

姑は悪い人ではありません

別に、このブログが見つかったわけじゃぁないですよ。

根は、すんごくいい人。
だと、思ってる。

時々、鬼に見えるけどね(笑)

感謝してることも多いのだよ。最終的には、力になってくれると信じてる。
自分の大切な家族。夫と娘を溺愛している。だからこそ、衝突する。

こんなこと言ったらなんだけど、自分に、癌の可能性が高かった時、結果が出るまでの1週間。
自分がいなくなても、なんとかなるって思った。心強い存在です。

価値感の違い

すべては、二人を過剰に心配していて、矛先が自分に向かう。

そして、価値観を押し付ける。
過干渉です。管理されたなくないの。自由にしていたいの。

アドバイスと価値観の押しつけは違う。

これは、ダメ。こっちの方がいい。そんなことが多すぎて。衣食住。子育て。
すべてに口を出されます。

長年の経験、考えは変えることはできない。自分が正しいと思ってる。
そして、容赦なく否定する。間違ってるって言われ続けると嫌いになる。

距離感がわからず、ぐいぐいと入ってくる。
だから、逃げたくなるの。

議論したって、並行線だよ。だって、コロコロと言ってること変わるし、矛盾だらけ。
そして、すぐに忘れる。それでいて、昔の話はずっと覚えていて、そこに戻る。
結局、いつも、そこに戻るんだと思うと、もう、何も話す気にならない。

尊敬しているところもある。何でも出来る人、かなわないと思ってる。
パワフル、スーパーおばあちゃんだ。

娘に、その才能が遺伝したらと思ってます。才能豊かな女性です。
ちょっと個性的ですがね。

つわりがひどかった時、食べられるものを作っては届けてくれた。
出産前も、身体をさすってくれた。
インフルエンザで寝込んでる時も、夫と孫の世話をしてくれる。

だから、感謝しているんだよ。わかってるんだよ。

それでも、うまくいかないのが同居なんだよ。
ちょっとした、些細なことからバトルが始まる。
夫は、そんなくだらないことから喧嘩が始まったのかと、毎回、呆れている。

二世帯住宅で、境界線を作り、お互いがうまくやろうとした。
娘が産まれるまでは、うまくいっていた。けど、娘という存在が、境界線をなくした。

それでも、病気で静かだと、調子がくるってしまうよ。
早く元気になってください。

今日は、実家に帰ります。
初めて、今日は2階に上がれない。
何もしてあげられないから、戸締りをちゃんとしてと言われた。

そんなの初めてなんだけど。
帰ったら、大掃除されて、物の位置が変わるのが当たり前だから。
それが、本当に嫌だったんだけどね。

もぉ、寂しいこと言うなよ。
なので、前日に、気合入れての掃除もしませんでした。

花見しつつ、ドライブして、実家に帰ろう。
たまには、気分転換を。

いえ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る