雛人形の飾る時期・片付ける時期|効率の良い飾り方と片付け方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7627

今日から3月ですね。今期、今年度も終了です。早いですね。
さて、明後日は桃の節句です。我が家は娘なので、雛人形が飾ってありますよ。
今日は、桃の節句、お雛様について書きましょう

ひな祭りは3月3日。地域によっては4月3日となります。

スポンサーリンク

雛人形を飾る時期

立春。節分の翌日。大安吉日。友引。雨水2/18~の地域もあります。

我が家は、あまりこだわっていません。私と娘が体調・機嫌がいい時。
時間がある時です。大切に、そっと扱いたいので。無理に焦らなくてもいいでしょう。

雛人形を片付ける時期

新暦なら3月の中旬頃。旧暦なら4月中旬

天気が良い日です。湿気がお人形さまには大敵なので、乾燥した日。

早く片付けないと婚期が遅れると言われていますよね。
いろんな説がありますが、特に、根拠はなさそうです。
もし、体調が悪い、忙しい時など、片付ける時期が遅くなる時は、人形を後ろ向きにします。

埃は、毛はたきで軽く払い、人形は手袋をして触ります。防虫剤を入れましょう。

飾る場所

直射日光の当たらない、風通しのいい場所。

子供が小さい時は、飾る場所に困りますよね。
本当は、いつも目にするリビングが一番いいのですが、小さい時は手の届かない場所
少し離れた部屋がいいでしょう。

我が家の雛人形1体、腕が脱臼しているんです。修理するほどでもなく、そのままなんですが。

お友達の男の子が幼稚園の時に遊びに来て、人形の上に尻もちをついちゃったんですね。
お母さんも一緒にいて、すごく謝ってくれました。
私も一緒にいましたし、そんなとこに飾ったのが悪かったですね。
子供が遊びにくる部屋は避けた方がいいです。今は、リビングに飾ってあります。

効率の良い飾り方と片付け方

購入後、箱から出し、飾る過程を1つずつ写真に撮りましょう。

箱に戻すって大変なんです。写真を見ないでやると入りきりません。
上手に組み合わせて箱が入っています。

今は、スマホでもいいですよね。最初は確かに面倒です。
でも、これを1度すると、その後の片づけと、翌年からの飾りつけが、ぐーんと楽になりますよ。
我が家は5段ですが、7段だともっと大変ですよね。

飾り方の簡単な説明書もあるのですが、それより写真の方が、わかりやすいです。
今は、子供1人で飾り付けも出来ます。写真を見ながら楽しくやっていますよ。

これです。↓10年前のものです。毎年、これを見ながら、やっています。

IMG_7628

写真を1枚ごとに印刷するのではなく、小さく一覧表にします。
出す時の順番がわかりやすいです。しまう時は逆です。

子供と一緒に楽しく飾りつけ、片付けが出来るといいですね。

IMG_7627hinamatsuri_goninbayashi

話は変わりますが、子供が幼稚園に入る前、『うれしいひなまつり』の曲の
五人ばやしの 笛太鼓 の部分を 雑巾たわしの 笛太鼓 と 歌っておりました。
何度教えても。本人は覚えていませんが、懐かしいです 😉

おこしもの(おこしもん)って何?

愛知、尾張地方では、ひな祭りにお供えします。

簡単に言えば、和菓子のようなお餅、ですね。見慣れていてたので全国的だと思っていましたが、一部の地域のみです。

米粉で作り、鯛・花など縁起のいい形にして、綺麗な食紅で飾ります。
ご近所から、頂いたことがありますが、車やキャラクターなど、最近は、形にこだわらず、何でもあります。 それを蒸します。

飾った後は、焼いて、砂糖醤油につけて食べます。美味しいですよ。

こちらの地方では、学校でも作ります。簡単に出来ます。
娘は3年生の授業で作りました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る