けん玉名人を目指そう|クラスの人気者?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7542

我が家にけん玉ブーム到来です!

きっかけは、授業参観。ここ1年で出来るようになったことを披露するコーナーがあって、一人の男の子が けん玉の『もしかめ』をやったんですね。

成功して、ヒーローです。カッコいい!! 特技があるっていいよね!

ということで、影響されやすい娘も触発されました。

もともと、我が家に安いプラスチックの小さい『けん玉』100均? はあったんですが、本格的にやりたいということで、奮発しましたよ。

スポンサーリンク

せっかく買うなら認定けん玉を選ぼう

日本けん玉協会が公認した<実用新案・意匠登録済>のけん玉で、けん玉認定検査に合格した競技用けん玉(F16-2型)のことです

ちょっと高いです。それも、キンピリなんですけどね。

音が出たり光ったりするけん玉『デジケン』も販売されていますが、それは、オモチャというか、娘も最初は欲しがったけど、認定けん玉にしました。

けん玉って、競技会もあるし、級と段の制度があります。
遊びの粋を超えた、世界に通用する立派な競技種目です。

よーしっ、家族で挑戦しようじゃないですか(^o^)丿 誰が一番うまいかな?
最近はゲームばっかりだから、時には、こういう昔ながらの遊びもいいですよね。

アマゾンや楽天のレビューをじっくり見て、山形工房の『大空』を選びました。
製造会社は3つ。山形工房、博進社、エイチアルファです。

初心者でも使いやすそうだったので。上級者バージョンもあるので、選ぶ時は注意しましょう。

玉の色選びですが、なぜか、娘が惹かれたのは『銀河ブルー』女の子なのに。
これは、上下が黒で中心がシルバーっぽい青色に光ってるんですよね。中心がわかりやすいです。

一般的な赤より、ちょっと高め。2000円ちょっとの価格でアマゾンで購入しました。
送料込だと一番安かったです。

けん玉『青空』を実際使ってみての感想

なんと、使いやすいことか。すーっと皿におさまります。その音が綺麗で心地よいです。
持っている感覚も木が優しくていいですよ。いいです!!!

いいけん玉の方が簡単なのね。皿も大きくて、持ちやすい。糸もしっかりしている。
届いたその日から成功するから、とっても気分がいい。娘もご機嫌でした。

娘が選んだ銀河ブルーは、本当に綺麗ですよ。女の子でも大丈夫。回すと素敵です。

使って1週間。『もしかめ』も少し出来るようになってきました。テンポが遅いですがね。
私も、人生初のとめけん成功。娘と旦那はとっくに成功してました。娘が一番うまいですね。

ただですね、たった1週間で、見るも無残に傷だらけなんですよぉ。剣先が刺さるたびに傷。
切ない((+_+)) そして、塗装もどんどん剥げてきます。木の淵もですね。

IMG_7548← 一週間後の玉

これは、練習の証で仕方ないかな。どの色の玉を選んでも同じでしょうか?
綺麗な桜、干支の柄も発売されていますが、柄は剥げてきちゃうでしょうね。

ちなみに、再塗装したり、加工したら、認定けん玉じゃなくなっちゃうんですよ。

取り換え用の糸と、級や段位の説明、技のやり方、持ち方などの詳しい説明書もついています。

その持ち方でやったら、あっけなく成功しました。本なんて買わなくても大丈夫!
youtubeで動画を見るのもいいですね。参考になります。

もっと、うまくなったら、みんなの前で披露できるといいね。

参考 日本けん玉協会 HP

追記:3週間後の写真です。うーん・・塗装がどんどん剥げてきますねぇ。初心者は下手なので仕方ないですね。

IMG_7589

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る