介護疲れで妻殺害の夫が食事を拒み続け死亡のニュース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a0800_000045

昨夜、読んだニュースです。切ないです。

スポンサーリンク

老老問題

高齢者の介護を高齢者が行うこと。主に65歳以上 の高齢の夫婦、親子、兄弟などがそれぞれ介護者・被介護者となるケースを指す。

昨夜、2つのニュースを続けて読みました。

まず、1つ目のニュース

不倫を認めた宮崎謙介元衆院議員の辞職に伴う補選に、約2億6000万円の経費がかかる。

財源は国負担

はぁー 👿

その後に読んだ、2つ目のニュース

介護疲れで認知症の妻殺害した夫、逮捕後食事を拒み続け死亡。

2/5 83歳の夫が、77歳の認知症の妻を介護していて、無理心中を図ったけど、自分は助かった。その後、何も話さず食べず。警察は、17日に入院させて、23日に亡くなった。

警察の、『なぜ食事をとることを拒み続けたのか理由は分からない』って言葉に違和感。
誰でも、わかるでしょう。

83歳の夫が、どれほど介護が大変だったか?
自宅で1人でやってたの? 行政の助けは? 介護制度って使えないの?

この2つのニュースを続けて読むと、ものすごく腹が立った。
もちろん、比較したりすることが、おかしい。

けどね

妻を大事にせず、不倫した夫、その結果に2億6000万円!!

必死で看病して、最後は、自ら命を絶った夫。
長年連れ添った結末。いいご夫婦だったんでしょうね。悲しすぎる。

高齢者が高齢者を介護する。高齢となった子供が更に高齢の親の介護をする。
他人事と思えない。自分も歳をとる。考えてしまう。

2014年11月には、93歳の夫が83才の妻の首を絞めた事件もありました。
これを責める人は誰もいない。

先日の、保育園に落ちた話、今回の老老介護の話。
どちらも、核家族化につながるんだろうか。

もっと、高齢者と子供に優しい世の中にならないのだろうか。

無駄なお金、減らせるお金があるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る