コメント欄のやりとりは必要なのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
_shared_img_thumb_AME8563_hitomoyou_TP_V

さて、サイトを新しく始めるにあたり、自分自身の心構えを。大袈裟かな?

今まで、お気楽にブログを散々書いてきましたが、今は、少し慎重な気持ちです。
公に発信するということは、非難を浴びることも覚悟をしないといけません。

時には、炎上します。炎上商法って、普通の神経では無理だと思う。

過去に、ブログを読んだ人に 死ね って言われたことがあるんですね。
これは、トラウマです。眠れなくなります。

どんなやり方、考えにも賛否両論があり、時には気づかないうちに、人を不愉快にさせてしまいます。

じゃあ、今は、その心構えがあるかと言うと、別にできてません(^_^;)
えっ? じゃあ、書くなと言われそうだけど。まぁ、いいじゃないですか。

スポンサーリンク

鉄のハートがあればOK

コメントも、いいこと書いてくれたら、すごく嬉しい。初めてコメント貰った時の嬉しさと言ったら。

コメント返せば、また来てくれます。そうやって読者さんを増やすのも大事。わかってます。
けどね、批判的なこと書かれたら凹みます。で、しばらくすると忘れます。
けど、また目にすると凹みます。そんなことの繰り返し。

以前は、コメント欄も開放して、たくさんのやりとりを楽しんできました。
今は、どのサイトもコメント欄を解放していません。休憩中。

正直、寂しいです。自分の書いた記事の反響は知りたいと思います。
やりとりを楽しみたい。それが、次の記事を書くことの励みにもなります。

けど、怖いんですね。読み手を意識すると、自由に書けなくなる。
コメントの返信も負担になってきます。記事より時間がかかるようになることも。

やっぱり、自由に伸び伸びと書きたい。そんな場所にしたいと思っています。

鉄のハート。何を言われても気にしない、強靭な心。
スルーする強さ。これが必要ですね。自分はそこまでではない。

ブログだけではなく、ツイッターなどもそうです。
上手にやっていかないと精神的にきつくなります。

顔が見えない二次元の世界だけど、その距離感が難しいですね。
今後後、気持ちに余裕が出てきたら、その時に、また考えます。

まだ、このサイトの方向性が定まっていませんが、たくさんの枝がある、自由な大きな木に育てていけたらと思っています。

ただ、一方的なのも無責任なので、意見が送れる場所は作りたいと思っています。
ご意見・ご感想を送っていただける場所を。
間違いのご指摘を頂いたら、なおさないといけません。

また、過去にたくさん、いろんなジャンルのブログを書いてきました。
過去の記事を転用もします。なので、同じ人が書いてる?って気付く方もいるかもしれません。
それは、それで嬉しいです(*^_^*)

世の中には、いろんな人がいます。考え方は人それぞれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る