子供の歯磨き粉『ブリアン』の使い方と使用感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7699

これまで、いくつかの記事で、ブリアンについて書いてきましたが、今回は、実際に使っている方法と、使用した感想を書きますね。

使用方法

① 1日1包を目安に1~3回に分けてお使いください

② 手のひらや小皿にブリアンをのせます

③ 歯ブラシの毛先を少しだけ濡らします

④ 歯ブラシの毛先につけてお使いください。

⑤ 約2分~3分ほど歯磨きをしてください

⑥ 水でゆすがず、唾液を出すだけでもokです。

他の歯磨き粉と違うところ・注意

★ 小さなお子様でも使える様にペーストではなく粉状

★ 乳幼児はお母さんの指にガーゼを巻いて、ブリアンをつけて磨くと効果的

★ お口をゆすぐ必要がない。うがいのできないお子様でも安心して使用可能

★ 『BLIS M18』は殺菌剤などに非常に弱い成分

★ ブリアン使用中は通常の歯磨き剤やうがい薬のご使用はお控えください

ここまでが、説明書に記載されている内容となります。

我が家の使用方法

子供は10歳ということもあり、仕上げ磨きとして使用しています。

① 歯ブラシで子供自身が磨きます。(歯磨き粉なし) ⇒ うがい

② 私がフロス ⇒ うがい

③ ここで、小皿にブリアンを入れます

IMG_7582

④ そして、歯ブラシにつけて、私が仕上げ磨きを2.3分 ⇒ 唾液を出す

終了です。今まで使っていた、フッ素ジェルやキシリトールは中止しまた。
なお、このやり方ですが、問い合わせして、効果的との返信をいただきました。

これが、問い合わせに対しての記事です↓

子供用歯磨き粉『ブリアン』についてメールでの問い合わせ回答
ブリアンが届いてから、少し聞いてみたいことがあったので、メールで問い合わせしました。

 使用感・味について

味ですが、子供は気に入っています。すごく、味に敏感な子です。
今まで、なかなか使える歯磨き粉がなく、唯一、ピーチ味だけは使えていました。
いくつも、嫌がって処分しました。もったいないので、私が使ったり。

そんな子なので、また嫌がったらどうしよう心配しましたが、うがいなしでも平気です。
いちごミルク、ヨーグルトのような味だと言っています。甘くて美味しいと。
これ、だいたいの子供は大丈夫なんじゃないでしょうか。
まずは、味はクリアできました。ここも、ハードルだったんですよね。

そして、私も味見を(*^_^*) 美味しいけど甘いです。
うーん・・・思ったより甘い。大人は嫌かもしれませんね。甘い味が残ります。
虫歯菌に効くのであれば、私も続けたいですが、ただ高価ですからね。
まずは、子供だけ。いずれは、大人用の味も発売されるといいですね。

こちらから申し込みができます↓



使い心地について

手のひらより、お皿の方が使いやすいです。無駄なく使えます。

1包の中の粉の量は、1gなんですが、これが皿に出すと、結構な量です。

今は、学校がある日は、朝・寝る前。土日は朝・昼・寝る前と使っています。

最初は、全部、小皿に開けたんですね。そして、残りをラップして放置しました。
そしたら、固まっちゃいました・・(^_^;) 湿気に弱いです。注意しましょう。

IMG_7569

次に使う時に固まっていると、すごく使いにくいです。
粉のように歯ブラシにつきづらく、つけても、舌にボトッて落ちちゃいます。

なので、使う分だけを小皿に出すようにしています。
そして、余った分を、上の部分を折り曲げて、洗濯バサミで止めています。

IMG_7583

これだと翌日も、粉はサラサラです。
使う分だけ、少しずつ出しながら調整して使った方がいいですね。

これも、以前は、容器で、1日1包のこの形態に変わったようです。
使いやすく改善されて良かったと思います。

最初は、粉で歯磨きって面倒な気もしましたが、適度に泡立ち磨きやすいですよ。
泡というより唾液ですね。粉は、さっと溶けます。

1包の量と定期コースについて

販売元は、1日1包をお勧めしています。目安です。
これは、個人的な感想です。10歳の子供に使っても、多く感じるんですね。
6歳臼歯も生えていて本数もあります。それでもです。

我が家は、1日2回の日は、1日半で1包使用ぐらいでちょうどいいです。
1日3回の日は、1日で1包。このペースで使用しています。

この量は、赤ちゃんや低年齢で、まだ歯の本数が少ないと余ると思います。
このあたりも質問ましたが、定期コースの変更がきくので、量は調節して使っていけばいいとのことでした。
高い商品ですが、上手に使えば、節約になるかも。

他の歯磨き剤をやめてみて

ブリアンで磨いた感じは、歯はツルツルとしています。

今のところは、着色も気になりません。

白くもなりません。研磨剤が入っていないので、多少は色が付くのは仕方がないことと思っています。

以上、使った感想でした。参考になれば幸いです。

詳細・お申込みはこちらから↓



トップへ戻る