コード・タグを簡単入力|AddQuicktag|ワードプレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAK85_MBAdesagyou20140312_TP_V

先日、吹き出しの紹介をしました。
その時に、コードを呼び出して使えるプラグイン 『AddQuicktag』について少し触れました。
今回は、このプラグインを入れてみますね。

ぷりこ
これも便利なプラグインですよ♪
スポンサーリンク

AddQuicktagとは

これは、よく使う、タグ、コードなどを保存しておいて、すぐに呼び出して使えるプラグインです。

Speech Bubble は、コードを記事に貼り付けます。コピーですね。
そして、会話部分だけ訂正、入力します。その繰り返しですね。

このプラグインがないと、まず、ワードやメモ帳、どこでもいいんですが、どこかに保存。
それを呼び出してコピーしないといけません。
面倒ですよね。はい、さっき面倒でした。

予め登録してあれば、記事から呼び出せるんです。記事を書きながら、その画面の中だけで。

他にも、文章を囲みたい時、いろいろなタグを利用したしい時、わざわざ検索して、コピーしたりしてませんか?
そんなのも全部登録しておけば、簡単に呼び出すことができます。

それも、ボタン1つで\(^o^)/ あっという間。

文章も入れることができますよ。メモ代わりとなります。
記事を書くスピードアップです。では、早速、このサイトにも入れてみますね。

インストールと設定

ダッシュボード ⇒ プラグイン 新規追加 ⇒ 検索 ⇒ AddQuicktag ⇒ インストール ⇒ 有効化

そのあとに

ダッシュボート ⇒ 設定 ⇒ AddQuicktag

AddQuicktag 設定 ‹ のんびりママの気になる木 — WordPress

ラベル名を入れます ⇒ 投稿画面の上のバーにボタンとして出る名前です。

上段に開始タグ、下段に終了タグを入れます。文章の場合は開始タグの場所に入れます。

最後に一番右に☑を。 ⇒ 変更を保存

投稿画面でボタンがてきました。

タグを挿入したい文章を入力して、ドラッグして、このボタンをクリック

新規投稿を追加 ‹ のんびりママの気になる木 — WordPress(3)

そうすると、変換されました↓

新規投稿を追加 ‹ のんびりママの気になる木 — WordPress(4)

これを、プレビューで見ると・・・

のんびりママの気になる木

ぷりこ
ね、簡単でしょ♡

上記は、ボタンを使ってやってみました。これだと、いろんな種類のタイプの吹き出しのパターンが入れておけます。

ビジュアルモードだと、一覧でボタンが出ます。赤丸のところです。

新規投稿を追加 ‹ のんびりママの気になる木 — WordPress(2)

ボタンは1つずつ登録します。最初の手間もコピーだけです。

吹き出しのプラグイン speech bubble を入れたら、一緒に入れると楽ですよ。

speech bubble については、こちらです↓

吹き出しを使おう|Speech Bubble |ワードプレス
吹き出しを使ってみますね。見ていて楽しいですよね(^o^)丿 CSSカスタマイズではなく、Speech Bubble を利用します。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る